エチオピア 神保町

12:30から神保町で打ち合わせがあったので、その前にスパイスカレーを食おうと思い初めてのエチオピアを目指す。神保町駅から東へ歩いた。御茶ノ水駅方面へ抜ける道を坂を上っていくと、どうやら店の裏手にきてしまったようなので表へ回る。するとエチオピア看板がみえた。1階の自動ドアの中には数名が並んでいた。外から2階へ上がる階段の方にも行列ができている。こっちも人気店のようだ。そちらを覗くと同じく看板にエチオピアとあった。あれ? どっちだ? 一瞬戸惑ったがどうやら両方同じ店舗らしい。階段は暑いので、1階の店舗の中に並ぶことにする。どうやらここは、食券制らしい。野菜カレー950円+大盛り50円の食券を購入し列にならんだ。12:00ジャスト。残り30分で商談に間に合うか……。並ぶこと5分。ようやくカウンターに案内された。すると、なんとじゃがいもとバターが小皿にのってやってきた。

前菜? らしい。しかもおかわり自由。なんだ知っていれば大盛りにしなかったのに……。しばらくしてカレーが運ばれて来た。結構な量がある。これは手強いかも。時間は12:17。遅くとも店を12:25には出ないと遅刻してしまう。カレーを一気にかき込みたいとところだが、まずは味見からだ。スプーンでひとすくいして口へ運ぶ。うん。なるほど。ややカルダモンの爽快感が強めの仕上がりだ。全体的には、それほど特徴的なところはない。確かにうまいが、それにしては、食べログのポイントが高くないか? 点数をつける母集団の好みやレベルに左右されるのは仕方がないか。とにかく、今日は時間がないのだ。急いで、たべる。いや、やや飲み気味だ。カレーは飲み物とほんじゃまかの石ちゃんが言っていたが、できればちゃんと味わって食いたい。しかし今日はしょうがない。急いで書き込む。ライスが多いので、ルーがたりない。仕方がない今日はライスをのこそうと決断。そしてライスだけ残し、席を立つ。カバンを肩にかけようとすると、中東系の店員のおじさんが「ランチサービスです」といって、アイスを出してくれた。残念だけど今日は時間がない「すみません」と断って、足早に店を出た。そして、私は走り出した。カレーで満腹の腹を抱えて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする