Sawadee Lemongrass Grill(サワディー レモングラス グリル) 広島

私は、広島駅から路面電車で八丁堀へむかった。今夜は、広島で最高のスパイスカレーと呼び声が高いnandiへいく予定だったが、木曜の夜は営業していないことがわかり、予定を変更したのだ。それでも、にわかに心が弾んだ。今夜はサワディー レモングラス グリルのタイ料理だ。しかもここは、広島でも評判の高いタイ料理店と聞く。そして、ここのゲーン マッサンカレーは、アメリカのCNN Goで世界一美味しい料理50選に選出されたという強者だ。店が入っているはずのビルの前にきた。しかし、店が見つからない。目の前にあるのはケーキ屋さんだった。おかしい。住所はここのはずなのに。4Fへ上るためのエレベーターがどこかにあるはずなんだけど。そのあたりで右往左往すること数分。よーくケーキー屋さんの中をみると店の奥のほうにエレベーターらしきものを見つけた。まさかと思ったが、行ってみるとやはりエレベーターだった。なんだこのビルの究極にわかりにくいつくりは。もったいないな、きっと毎日何人かの客をロスしていると考えながらエレベーターを上る。

店のドアを開けると、タイ人らしきアジア系のおばちゃんが、テーブルまで案内してくれた(もし、日本人だったらすみません)。まだディナーには時間的に早いせいか、広い店内に先客は数名だった。メニューを受け取るとゲーン マッサンカレーを探す。そして、今夜は生春巻きとゲーン マッサンカレーでいくことにした。まず生春巻きがやって来た。弾力のある食感と、本場のチリソースが、甘く強く舌を刺激する。生春巻きを食べ終わる頃、ついにゲーン マッサンがやってきた! 白いプレートにライスが。薄いヒスイ色をした深底の器には、クリーミーなオレンジ色のカレーが。ココナッツミルクの甘い香りが食欲を誘う。カレーの中には、トマトとジャガイモ、鶏肉がゴロゴロと入っている。私は1投目のスプーンをカレーに入れ、それを口に運んだ。……。

ふむふむ。おーー、なるほど。いやー、そうかそうか。ココナッツミルクの中で、クラッシュしたカシューナッツの香ばしさが映える。ああ、このまろやかな甘みと辛さ。絶妙なナッツ使い、さすがだわ。タイカレーいいなぁ。極上の幸せ。今日のような熱帯夜にぴったりの南国の味付けだ。そして、人生初広島の夜は更けていった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする