おやっさんと若旦那

いらなくなった書籍を整理したので、
それを売るために、自宅から桜新町にある
ブックオフへ行った。

20冊ほどだったと思うが、
全部で1700円ほどになった。
よし、整理した駄賃だな。
と思い嬉しくなる。

ちょうど昼時で、腹もすいてきた。
臨時収入もあったことだし、
何か食べて帰ろう。道すがら見つけた
食堂に入ってみた。

60代と思われる白髪角刈りの
おやっさんと、40代と思われる、
丸刈りの旦那の二人で切り盛り
しているようだ。

早速590円のアジフライ定食を注文。
リーズナブルな値段だ。主に
おやっさんの方が、炒め物や揚げ物を
料理して、若旦那の方が、ご飯や
味噌汁などを準備しているようだ。
時折、若旦那の方が、おやっさんに
「○○入っているよ」と、
注文の確認をしている。

出てきたアジフライ定食は、
可もなく、不可もなく、
味も量もそれなりという感じだ。
しいて言えば、盛り付けの
キャベツの千切りが、外葉を
使っているらしく、かなり青々として、
歯ごたえもゴワゴワしていた。

腹も満たされたので、勘定を済ませて
外へ出た。そういえば、なんていう
店なのと思い、看板を見上げた。
そこには、「めおと食堂」と書いてあった。

え?

今日は、おかみさんが休みだったのか?
それとも・・・。

まさかねぇ。。

翌日確かめる為に、もう一度行ってみたら
シャッターが降りていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする