カラピンチャのスリランカカレーは絶妙だった

大阪から神戸への道すがら、おいしいかスパイスカレーはないかなと探してみると、ありましたありました。カラピンチャというスリランカカレー専門店が。王子公園駅と言う、生まれて初めて降りた駅から徒歩1分。店はすぐに見つかった。スリランカカレー専門店というよりはこぎれいなオープンカフェといったお店だ。表にスリランカっぽいフラッグがはためいてなければ、カフェと間違えて入ってしまうだろう。

カレーは、チキン/えび/野菜/魚からメインを一品選ぶ。オプションで小さい別皿でカレーをつけることが出来る。私はチキンカレーに、野菜を別皿で注文し、ライスはスリランカ米に変更し更に大盛りにした。自我が満腹で己を満たしたい! と訴えていたからだ。

豆カレーのダルは甘くまりろやかなできばえで見事な脇役を演じている。チキンカレーのスパイスの深さも十分で、なかなか作りこまれている味だ。野菜カレーは山芋の食感をカレーで味わうのが新鮮で面白い。山芋というと醤油で白米にぶっけて食べる、和食ど真ん中のイメージしかなかったが、なるほどカレーともよく合うう。副菜のナスのアチャール? も酸味と香ばしさで味にアクセントを出してくれて、食事という行為を飽きさせることがない。

カレーを食べているうちに、我をわすれて夢中になってくる美味さは久々だ。スリランカ料理はスパイスの使い方が絶妙だと聞いたことがあるが、まさしくその通りな絶妙なカレーだった。ご馳走様!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする